雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

格安SIM移行計画(家族編その2 MNP予約番号取得から格安SIM申し込み)

スポンサーリンク

auの契約更新月である4月がまもなく終わりに近づいて来たので、そろそろ奥さんと息子のiphoneを格安SIMに移行させるべく、今日auに電話してMNP予約番号を2回線分取得して、転入先の会社に申し込みをしました。

MNP後の格安SIM会社はmineoにしました。
UQモバイルが、速い!速い!という話をよく聞くのですが、同じ3GBの音声通話付きで少しだけmineoの方が安かったのが理由です。
あとmineoには息子用に少し多めの10GBプランがあったのも決め手になりました。
UQモバイルにはデータ無制限のプランがありますが、送受信最大500kbpsと言う事なので、ちょっと遅いんじゃ無いのかな~と思って止めておきました。

さてMNPですが、本人が電話しないとダメだと思うので、奥さんにMNPの予約番号貰うように言って電話して貰いました。

巷では、ポイントを付与するから契約続行しませんか?とか引き留め工作があると言う話も耳にしますが、そんなことも無くあっさりと予約番号が貰えました。
少し拍子抜けです(^^)

iPhone6とiPhone6Sの2台で端末代金の残金が約6万程になったのですが、それを払い終わるまでのauの電話料金を考えると、移行してしまった方が絶対安上がりだと思うので移行してしまいます。

スポンサードリンク




MNPの予約番号を貰った後は、早速mineoへの移行手続きをします。

が、その前に息子のiPhone6SはauのホームページからSIMロック解除をしておきます。
本来、mineoはauのiPhoneであれば、SIMロック解除は要らないようですが、mineoでVoLTE対応SIMを使う場合はSIMロック解除が必要なそうです。
SIMロック解除はWEBから申し込むと無料なので、当然WEBで解除しました(^^)

mineoの申し込みは、エントリーパッケージをヨドバシカメラで購入してネットでやりました。
support.mineo.jp
これを1000円程度で購入して申し込むと、契約事務手数料3,240円が無料になります。

ヨドバシカメラでは店舗でもmineoの契約や移行が出来るようですが、札幌のヨドバシカメラではまだ1人ずつしか手続き出来なくて時間が掛かると言われたので、エントリーパッケージを購入して自分で申し込みすることにしました。

SIMが届くまで3~4日掛かりますが、3240円×2が1000円×2になると結構違うので、こちらの方が全然良かったと思います。
SIMが届くまでは、普通にauで端末も使えますしね。

ネットでの申し込みは簡単でした。
エントリーコードを入力後、MNP番号やSIMのサイズ、氏名住所等必要事項を入力して、支払いに使うクレジットカードの情報を入力します。
クレジットカードの名義は契約者と同じ名義じゃ無いとダメだそうです。
うちの場合は、息子が未成年でクレジットカードを持っていないので、奥さんが2回線申し込んで、利用者を本人以外で子供が使用する様に設定して、息子の名前を登録しました。

最後に、本人確認書類をスマホやデジカメで撮影して申し込み画面からアップロードして完了です。

画面を撮って載せれば良かったですが、忘れてしまいました(^^;)

不明な点があれば、mineoのほとんどのページにチャットで問合せが表示されるので何でも聞けます。
僕も2回ほど問い合わせませした。

そんなこんなで、申し込みも終了したので、後はSIMが届くのを待って移行作業を待つだけです(^^)