雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

耳鼻科に行ってまた鼻炎の薬を貰ってきた

去年の12月14日に寝る時の鼻づまりがひどくて病院へ行って薬を出して貰いました。


sonohinodekigoto.hatenablog.com


1ヶ月分の薬を貰って飲んでいたうちは症状も良くなって、鼻が詰まって居るのに鼻水も出て何回も鼻をかんで鼻がヒリヒリするって事も無くなっていました。


冬になると特に体が痒くなって(ちゃんとお風呂には入っていますw)掻くと更に痒くなって掻いた所がミミズ腫れになっていたんですが、それも気がついたら無くなっていたような気がします。


貰った薬は前回と同じセチリジンって言う薬で前に調べた時には、アレルギー性鼻炎に効くって書いてありました。

セチリジン(英:cetirizine)は、第2世代の抗ヒスタミン薬のひとつで、アレルギー反応を抑制する作用を持つ化合物である。日本では商品名ジルテックなどで販売されている。適応はアレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚の発疹、湿疹である。


今回は薬の効能をお知らせする紙に「セチリジン塩酸塩」って書いてあったので、それをWikipediaで調べて見ると、


www.kegg.jp


この中の効能効果に、

<成人>

アレルギー性鼻炎

蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症


とありました。


スポンサーリンク




この中の皮膚そう痒症(ひふそうようしょう)


なんかこれ、自分の症状っぽい。


これを検索してみると、

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気を「皮膚掻痒症」といい、特に高齢者に起きるものは「老人性皮膚掻痒症」と呼ばれています。特に50代以降の男性に多く発症するとされています。
引用元:皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)について | ゆたか倶楽部

あ、これだ。


皮膚に何も無いのにかゆみが起きる皮膚の病気、50代以降の男性って言うのもぴったり(笑)


老人性皮膚掻痒症なのかもしれない(^^;)


やっぱり、この薬は痒いのにも効くことが分かりました。


去年飲んでた間、なんとなく体が痒くならないと思っていたのも納得です。


と言うことでまたこの薬を飲んで、鼻がスッキリしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村