雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

ニキ・ラウダが亡くなった話

今日の昼休み、ネットを見ていたら、元F1レーサーのニキ・ラウダが亡くなったと言うニュースが流れきました。


体調を崩し大きな手術もして大変な状況だったのは知っていましたが、残念です。


まだ、F1がテレビで放送されていなかった高校生の時、隔週刊だったオートスポーツを読んで、F1の写真や記事を読んで興奮していました。


その頃のニキ・ラウダは引退から復帰してマクラーレンにいました。


確かMP4/2とかそんな頃だったと思います。


エンジンはポルシェ、デザイナーはジョン・バーナード。


チームメイトは、アラン・プロストで当時はまだ若手で、イケイケのプロストと落ち着き払ったラウダって言う感じでした。


予選での早さはそうでも無いのに、決勝レースではいつの間にか上位にいて手堅くポイントを稼ぐと言うような。


そんなレース運びが好きだったり、F1のシートを得るために自分の生命保険を担保にして資金を得たり、大やけどを負ったのに奇跡の復活を果たしたりと劇的な所もあって好きなドライバーでした。


生でテレビで走っているところを見ることは出来ませんでしたが。


ターボ時代のF1

ターボ時代のF1


この本も高校生の時に買って読みました。


まだ家に有ります。


スポンサーリンク




それよりももっと子供の頃、アローエンブレム・グランプリの鷹っていうアニメに「ニック・ラムダ」って言う名前で出てたり(笑)


子供の頃から印象に残っているドライバーでしたね。


ニキ・ラウダとジェームス・ハントの映画「RUSH プライドと友情」も見に行きました。


DVDもあるから見直さなくては。


元F1レーサーでもないし、知り合いでもないし、友達だったわけでは全然無いんですけど、勝手に尊敬する大先輩が亡くなったような気がしています。


ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村



アローエンブレム グランプリの鷹 DVD-BOX2

アローエンブレム グランプリの鷹 DVD-BOX2