雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

Xperia Z3 Compactをルート化してみた話

スポンサーリンク

以前、イオンモバイルにしてからGPSがイマイチって言う記事を書きました。
sonohinodekigoto.hatenablog.com

その後、GPS Status & Toolboxと言うアプリを使うと、改善されると言うのを見て、インストールして使っていました。
play.google.com

結果は若干改善されて、自分の位置を掴む時間が短くなりました。
ただ、移動中に位置がずれることが結構有ったりして、やっぱりちょっと物足りない感じです。
やっぱりA-GPSが使えないからなんでしょうね…。

このA-GPSの設定、ルートフォルダ内にあるgps.confと言うファイルに書き込まれています。
ドコモのスマートフォンはデータの取得サーバーが「dcm-supl.com」になっているのですが、この設定を海外版SIMフリーのXperiaの設定値「supl.sonyericsson.com」に変更すれば良いそうです。
ただ、この設定の変更はルート権限を取らないと書き換えが出来ないみたいです。

と言う事で、root化してGPSの設定を書き換えてみました。
失敗してもXperiaCompanionで初期化出来るみたいなので、軽い気持ちでやってみました(^^)

いろいろなサイトでやり方を調べて見たのですが、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。
xinroom.net

スポンサードリンク




作業の全体の流れは、

1.現在6.0のAndroidを4.4にバージョンダウンする。

xinroom.net

2.ルートキットを使ってルート化

xinroom.net

3.Xpeira A4 SO-04Gのイメージファイルを使用してアップデート

xinroom.net

4.機種名をSO-04GからSO-02Gに書き換え

xinroom.net

5.gps.confの書き換え

xinroom.net
という感じです。

エンジニアの休日」のシンさんありがとうございました。

またまた、夢中でやっていたため、作業中の写真を撮っていません(笑)
今回は、以前、昔のスマホのHTC ISW13HT」をroot化してAndroid5.0にした時に、PC上に必要なAndroidの環境を入れてたので、すんなり作業を始めることが出来ました。
後はネット上から必要なファイルをダウンロードする時に、怪しいウイルスの警告画面が出たり、どれが欲しいファイルの本当のリンクなのか、なかなか分からなくて怪しい物をダウンロードしそうになるのを注意したくらいでしょうか(笑)
それ以外は、時間は掛かりましたが順調に出来たと思います。

結果的に無事にroot化されて、A-GPSのサーバーが「supl.sonyericsson.com」になったSO-02GのAndroid6.0になりました。
おサイフケータイも問題無く使えます。


が、しかし!



ルート化された端末では、Pokemon GOが出来なくなるんですね(*゜д゜*)


もともと、Pokemon GOとか、adidas train & runを使うために変更したのに、Pokemon GOが出来なくては意味がありません。
幸いルート化の時にインストールされるSuperSUというアプリで、設定メニューから「ルート権限の放棄」を行うとルート端末では無くなって、無事にPokemon GOにログイン出来ました。

gps.confを書き換えた結果ですが、ランニングのアプリでは、起動してからすぐ自分の位置を取得出来て走り出せるようになりました。
Pokemon GOでは、以前は止まっていてもアバターが常に走り回っていたのですが、設定を変更してからは、自分のいる場所でピタっと静止している様になりました。

SIMフリーの端末に買えちゃおうかとか、そしたらおサイフが使えないなぁとかモヤモヤしてたんですが、GPSの問題が解決して、スッキリしましたね(^^)
端末自体は、小さくてデザインも気に入っているので、もうしばらく使っていられそうです。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村