雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

ドコモのスマホで格安SIMを使うとGPSの測位が遅くなるんだってね

スポンサーリンク

6月1日にイオンモバイルのSIMにしてから約5ヶ月経ちました。
sonohinodekigoto.hatenablog.com
sonohinodekigoto.hatenablog.com

毎月1700ほどの料金と、100円もかからない通話料で、通信の速度も不便を感じる事はほとんど無くて満足しています。
この5ヶ月間、なんの問題も無く使っていたんですが、ちょっとだけ気になる所が有りました。


私はお散歩に毛が生えた様なランニング、いやジョギングをしています。
ランニングの時には、アディダスのランニングアプリを使っています。
play.google.com

Google Play で手に入れよう

今まではナイキのアプリを使っていたんですが、2,500km走った所でadidasのアプリに替えてみました。
自分の目標を設定してトレーニングメニューを作ると、走るスピードを指示してくれるので怠け者にはいいかなと思いまして(^^)
で、そのアプリを起動して走り始める時に、GPSで現在位置を検索するんですが、それに結構時間が掛かっていたんですよね。
その時点では、アプリがGPS掴むのが遅いんだな~と思っていました。
全然GPSを掴んでくれない時もあって、そんな時は、元々が怠け者なんで今日はGPS表示されないからランニングお休み~~って時もありました(^^;)

しばらくはアプリのせいだと思って我慢して使ってたのですが、先日ニセコ方面に子供といった時に、息子のスマホとポケモンGOの動きが全然違うこと胃気がつきました。
助手席の子供にスマホを預けてやって貰ってたんですが、息子のauのiPhoneは同じスピードでプレイヤーが移動するのですが、私のイオンモバイルのSIMのXperiaは、しばらく歩いて位置がずれてきたら走る、の繰り返しだったんです。

sonohinodekigoto.hatenablog.com

ちなみに、このパノラマライン、展望台の所にジムがあります。
この道路、冬の間は通行止めなので直前にジムにポケモンを置けたら、春までポケコインがゲットし放題なのでは?と思うのですが…

スポンサードリンク




それはさておき、どうもGPSの事が気になって、調べて見たら原因が分かりました!



それは、




A-GPS



補助GPSなんだそうですよ。
AssistのAですね。
これが使えないみたいです。

宇宙にあるGPSの衛星からだけでは無く、携帯の通信ネットワークを利用して位置情報のヒントを受け取っているんだそうですよ。
GPSの衛星だけだと、測位まで30~40秒掛かるんだそうですが、A-GPSのおかげですぐ自分の位置を取得出来たり、屋内でもGPSが使えるのだそうです。


いろいろ調べると、SIMフリーのAndroidスマホは、googleのサーバーから情報を取得しているので、どのSIMでも大丈夫のようです。
iPhoneは、大手キャリア、格安SIMに関わらず、Appleのサーバーから情報を取得しているそうなので、大丈夫。
問題なのは私のように、ドコモのスマホに格安SIMを挿している場合です。

ドコモの場合は、SPモードからしかアクセス出来ないサーバーで情報を配信しているので、格安SIMだとそのサーバーにアクセス出来ないのです。


むー、そこまでは調べないで乗り換えちゃいました(^^;)
道理でポケモンGOしながら屋内に入ると、全く動かなくなるんですよね~。

本当は、SIMフリーのグローバル版のXperiaにすれば良かったんでしょうけど、そうなるとおサイフが使えなくなるんですよね。
nanacoやWAON、たまにですけどJALのタッチアンドゴーとかで結構おサイフは使うので、グローバル版はなかなか難しい所です。

今の所は全く使えない訳では無いので、我慢できてますが、この先SIMの会社や端末を替える時はこの辺も考慮ししようと思いました。







にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村