読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

息子が二十歳になった

思ったこと
スポンサーリンク

先日、息子が20歳になりました。
成人です。

毎年の誕生日とそんなに変わりも無く、離れているのでLINEでおめでとうを言ったくらいなのですが、少しだけ思った事もあったので、書き記しておきたいと思います。

もうそんなに経ったのね

一番に思ったのはまずこれ。
もう、そんなに経つの!?
つい、この間生まれたばっかりなのに(笑)
それはちょっと大袈裟ですが、ホントに早かったような気がします。
高校入学から家を出て行って夏休みとお正月しか会わなかったから余計そう思うのかもしれません。

いろんな感動をありがとう

お猿さんのような顔して生まれてきて、ミルクを飲ませたり、オムツを替えたり、寝かせてるうちに自分が寝てしまったり、奥さん共々初めての子育てでいろいろ失敗したりケンカしたりしながら育てました。
初めて寝返りしたり、ハイハイしたり、立ち上がったり、言葉らしきモノを発したりした時には、それはもう大喜びでいろんな感動を与えてくれたと思います。
よく「子供は三歳までに一生分の親孝行をする」って言うそうですが、今になってみるとホントにそう思いますね。
今では、181cmある自分よりも大きくなっちゃって、正直見た目的には「かわいい」とは全く思えません(笑)

スポンサードリンク



自分の二十歳の頃

自分が20歳の頃と比べると、よく真面目にやってるなと思います。
親バカも多分に入ってますが…(^^;)
だけど、自分が息子と同じ歳の時は、ホントに何も考えてなかったですね。
ただ、その時の楽しいことをやってただけの様な気がします。
何よりも、大学辞めちゃってましたし。
親には本当に申し訳ないことをしました。
それに比べたら、彼は自分よりずっとちゃんとしてますね。

一緒にお酒を飲みに行きたいな

先日誕生日を迎えたばかりですが、なぜかお酒は飲めない体質ではないと言うのが分かっているので、居酒屋に二人で飲みに行ってみたいですね。
もっとも、これは子供が仕事をし出してからの方が楽しいかもしれないですけどね。

これから

親と同じ道歩まなければ順調にいけば、後2年で社会に出て社会人になるはずですが、どうなって行くか楽しみですね。
うまく行かない事もあるんでしょうけど、なんとかやっていって貰いたいですね~。
まあ、おそらく親よりはうまくやってくれると思います(^^)

まとめ

自分に20歳の息子が居るんだなと思うと「へ~っ」と自分でもちょっとビックリです(笑)
ここまで順調に大きくなってくれてありがとう、息子よ。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村