読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

007シリーズの最初のを見てみたら、なかなか面白かった

映画
スポンサーリンク

お正月に録画してた、昔の007の映画を見ました。

ドクター・ノオ。
ショーン・コネリーのやつです。
1962年の映画でした。
50目前のおじさんですが、まだ生まれていません。
ショーン・コネリーと言えば、アンタッチャブルとか、レッドオクトーバーを追えとか、ザ・ロックです。
初代のジェームズ・ボンドっていうのは知っていましたが、実際に見たのは初めてでした。

自分の時代のジェームズ・ボンドはロジャー・ムーアでしたね。
ロータスエスプリが潜水艇になっちゃうのに大興奮でした。


スポンサードリンク



さて、ドクター・ノオ。
ショーン・コネリーが凄く若い!
そしてアクションもセットも何もかも、とてもチープ(笑)
50年以上前の映画ですもんね。
全体的になんだかほのぼのムード。
敵の悪者もそんなに悪い人じゃないような気もしてきます。

最新作の「007スペクター」

そのスペクターも1作目から出てくるんですね。

昔の人はこの映画をドキドキしたり、未来的だと思ったりしながら見たんだろうな~と思うと、感慨深かったです。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村