読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

健康診断2016 人間ドックで一番イヤなこと

スポンサーリンク

今日は年に1度の健康診断。
日帰り人間ドックでした。
北海道労働保険管理協会の検診センター診療所って言う所でやります。
いつも混むので受付時間よりも前に行って待っているのですが、今回はちょっと出遅れて受付時間ちょうどに着いたら、もう40番目くらいになってしまっていました(>_<)
いつもだと11時前には終わるのに、今日は12時近くまで掛かってしまいましたね。

今回は、
尿検査
採血
身長体重の計測
聴力検査
血圧測定
眼圧検査
心電図
腹部超音波
肺機能検査
眼底検査
胸部X線検査
胃のバリウム検査
診察
の順番だったかな…

スポンサードリンク




体重は、僅かながら増えていた…。
毎年、来年こそはと思いつつほぼ変わらないか増加する(^^;)

血液の検査ではだいたい毎年貧血気味と言われます。
いいおっさんが貧血でもないと思うんですが、献血で断られる事もあるので、そうなんでしょうな。
1度献血の時に言われたのは、ランニングなんかをしてると貧血気味になるって言われたんですが、最近はそんなに走ってもいないのですけどねぇ。

それと1年おきくらいに、胃潰瘍瘢痕って書かれるんですが、今年はどうかな。
胃潰瘍が治った痕らしいのですが、胃潰瘍になった感じもしないんだけどな(笑)
今まで、胃が痛いと言う事がほとんど無かったし…
2週間ほどで、結果が送られてくるので、再検査が無い事を祈ります。

大腸がんの便潜血検査が本当は5日前からだったのを、もっと前から便を取っちゃって、検査出来なかったので、来年は気を付けよう。

人間ドックで遠慮したいのが、バリウムの検査。
若い時は、必ずパスしてたんですけど、この歳になると、なかなかそうも行きません。
飲むのも木工ボンドを飲んでるようだし、検査中もこみ上げるゲップとの戦いがあります。
しかし、それよりももっとウンザリなのが、バリウムが体外に排出されたのかが気になる事です。
会社の同僚で、腸内に残って病人に運び込まれた人が居て、それを考えると恐ろしい((;゜д゜)
バリウム検査の後で下剤をもらうので、一部は体外に排出されたのだけど、今現在もお腹がちょっとゴロゴロしています。
もう体内にバリウムが無くなっているのか、まだ残っているのか不安(笑)
この不安感が人間ドックで一番嫌いです。

健診・人間ドックハンドブック

健診・人間ドックハンドブック

人間ドック健診フォローアップ ハンドブック

人間ドック健診フォローアップ ハンドブック



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村