読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

美味しい羊羹を頂きました(^^)

お菓子
スポンサーリンク

羊羹が好きなんです。

子供の頃から好きでした。

毎日学校から帰ったら、まず羊羹という時期もありましたね。

そんな中でも、一番のお気に入りが「五勝手屋羊羹」です。

五勝手屋羊羹(ごかってやようかん)とは、北海道檜山郡江差町の五勝手屋本舗(創業:1870年(明治3年))で作られている羊羹で、材料は羊羹としては珍しい金時豆を材料として使用している。また、赤い筒に入っているのも大きな特徴である。

引用元:Wikipedia

金時豆を材料にしてるのは知りませんでした。
金時豆パンも大好きなので、それでこの羊羹も好きなんだな(^^)

有り難いことに、年に何回か頂き物でご馳走になります。
f:id:kajimo_hkd:20160823220505j:plain:w300

ご開帳!
f:id:kajimo_hkd:20160823220734j:plain:w300

普通のと、五勝手屋羊羹の特徴である赤い筒の詰め合わせです。
f:id:kajimo_hkd:20160823221434j:plain:w400

普通のは普通に食べるので省略します。

筒の上はプラスチックのキャップです。
f:id:kajimo_hkd:20160823221815j:plain:w400

キャップを外すとこんな感じです。
ザラメの砂糖ですかね。
f:id:kajimo_hkd:20160823222304j:plain:w300

底はこんな感じです。
f:id:kajimo_hkd:20160823222332j:plain:w300
底を押すんですよ、指でグググ~っと。

押したら出てくるので、かぶりつくも良し。
f:id:kajimo_hkd:20160823222428j:plain:w300

または、切って食べるのもアリです。
f:id:kajimo_hkd:20160823222526j:plain:w300
切る用のヒモが筒の包み紙の中に内蔵されています。

このヒモを使って…
f:id:kajimo_hkd:20160823222634j:plain:w400
羊羹に食い込ませていきます。

スパッ!っと切断。
f:id:kajimo_hkd:20160823222720j:plain:w400
食べ頃サイズで切って食べます。

綺麗な切断面(^^)
f:id:kajimo_hkd:20160823222945j:plain:w400

ほどよく甘くて、くどくないのでついつい食べ過ぎてしまいます(^^;)