雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

地方都市で長続きしそうな商売はこれだ!

スポンサーリンク

夏休みも今日で終了です(>_<)
一週間も休んだら、もう仕事に行きたくないですね。
行っちゃうと普通にいつものペースになるんですけどね。

夏休み中には実家に帰ったり、かつて実家のあった生まれ育った街に行ったりしました。
生まれ育った街は道北の港町です。
街を出てから30年経ちますが、地方都市なのでどこでもそうでしょうが、訪れる度に寂れて行きます。
人口も減り続けていて、駅前のアーケードも無くなり、シャッターを下げたお店が多いです。

本屋さんは2軒あったのに、今はどちらも無くなっています。
街を出るまであった食堂も何軒も無くなりました。
今回帰った時に、ソフトクリームの美味しかった食堂が無くなっててショックでした(T_T)
レコード屋、今はCDショップですかね(笑)も1軒無くなってます。
昔は5階建ての小さなデパートも有ったのに、だいぶ前に無くなっています。
釣具屋さんも閉店してるし、自転車屋さんも、もう自転車を売っていませんでした。
パチンコ屋さんも3軒ぐらい有ったはずなのに全部無くなりました。

そう言えば映画館も昔は有ったんですけどね。
ボーリング場もです。

スポンサードリンク




そんな過疎化が進む街ですが、子供の頃からずっと続いているお店が4店ありました。
4店とも同じ物を売っているお店です。
物心付いた頃から有るので、40年以上続いてるんだと思います。

いろんなお店が無くなっている中で、一つの種類のお店がこんなに残っているのは、ちょっと不思議な気もしました。

何を売っているお店かというと、

園芸店

です。
花とか観葉植物とか、野菜の苗とかを売ってる園芸のお店ですね。
それらのお店だけは、子供の頃そのままの店構えで残っていました。

そのままのお店って事で物凄く儲かっているのではないかも知れませんが、続いているって事は、商売が成り立ってるって事だと思います。
車で少し走ると大手のホームセンターがあって、季節になるとガーデニング用品を安く大量に売っているのにです。

本やレコード等と比べると、ネットで買うのにはちょっと、なじまないって感じがするからなんでしょうか。
過疎化がお年寄りが多くて、家庭菜園やる人が多いから?
僕も若い頃全くしなかった家庭菜園をちょっとだけやったりし始めましたし、若くない人は園芸する人が多いのかも(笑)

ハッキリした理由は分かりませんが、田舎の街でお店をやるなら、園芸店だなと思った話でした(^-^)

まあ、今更お店やろうとは全然思って無いんですけどね。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村