雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

春の訪れと共に顔を出すつくし

スポンサーリンク

北海道も桜が咲き始めてきて、もう春です。
f:id:kajimo_hkd:20160427163259j:plain:w400

今日お休みだったので、桜を見に行ったら、つくしもいっぱい出てました。
家にも出てきてます。
f:id:kajimo_hkd:20160427181215j:plain:w400

このつくし、春の季語にもなっている様に、春の訪れを告げる、なんとなくホンワカとした、かわいいイメージがありますよね。

でも、このつくし、スギナの胞子茎なんですよね(-_-メ)

ホンワカしたイメージで油断させておいて、実は地中では邪悪な地下茎をはびこらせているんですよ!

スポンサードリンク




スギナ(杉菜、学名:Equisetum arvense)は、シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の植物の1種。日本に生育するトクサ類では最も小柄である。浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂する。生育には湿気の多い土壌が適しているが、畑地にも生え、難防除雑草である。その栄養茎をスギナ、胞子茎をツクシ(土筆)と呼び、ツクシの方は食用とされる。根が深いことから「地獄草」の別名を持つ

wikipediaより

ほらね、地獄ですよ、地獄! 難防除雑草ですよ。

取っても取っても出てきます((;゜д゜)ガクガクブルブル

sonohinodekigoto.hatenablog.com


でもね、勝てないってわかっていても戦わなくてはなりません。

「負けると分っていても戦わなければならない時がある」ってあのキャプテン・ハーロックも言ってますしね。

また今年もヤツとの戦いが始まります。


おわり。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村