雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

ヤバい事が起きた後、それが夢だと気付いた時のホッとする瞬間が好きです。

スポンサーリンク

今日の朝夢を見ました。
この所、「いい夢みたな~、ムフフ」って言う事はほとんど無くて、見る夢はどちらかというと悪い夢が多いです。
精神状態の影響なんでしょうかね。

と言うわけで、今日も夢を見ました。
悪い夢です。

今日の夢は、ちょっと怖そうな車に自分が車をぶつけちゃうっていう現実ではあまり起きて欲しくない事でした。
僕がバックしてたんですけどね、止まってる車のフロントバンパー当たりに、ガガガーーって擦っちゃうんです。
車を降りて相手の所に行くと、怖そうなお兄さんが乗ってる訳ですよ。

スポンサードリンク




この辺で、いや~面倒な事になっちゃったな~って思います。
で、これホントじゃなきゃいいな~って思うんですよ。
そうしたら、あれ、これ現実じゃ無いんじゃないかなって思い出して、こんな場所には来た事が無いとか、週末しか車に乗らないのだから事故るはず無いとか思いだしてきて、あ、これ夢かもって思います。

しばらくは、夢だ、いや夢じゃ無いって葛藤というか迷いみたいなのがあるんですけど、少しずつ目が覚めていって、あ~、これは夢だなって確信が持てるようになります。
で、目が覚めて自分が暖かい布団の中に居るのを確認して一安心となります(笑)

夢か夢じゃ無いかって言う時が一番スリルがあってドキドキです。
こういうのが月に1,2回ありますが、夢だったって分かって安心する時が、凄くホッとする感覚を味わえて心地よいんですよね。
「ほらな~、やっぱり夢でしょ」って。

でも、たまには、いつまでも覚めないで欲しいような夢も見たいです(^^)




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村