読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

鼻息とじゃがりこ

どうでもいいこと
スポンサーリンク

帰りの電車、発車のアナウンスがあって発車後、空席もあって、空いている静まりかえった電車内、鼻息が聞こえる。
吸って吐いて吸って吐いて。
鼻息を文字で書くとどうなるかな?

「ムーーーーー、フーーーーー」


「フヌゥーーー、プゥーーーー」


「フォーーーー、ヌーーーーー」

なかなか文字では表しにくい。

口をピッタリ閉じて、鼻だけで思いっきり息を吸って吐いてみてください。
そんな音です。

1度気になると、気になって仕方ない。
2列 通路 2列の電車で窓際に座って居たのだけれど、鼻息は通路を挟んで反対側の窓際に座って居た外人さんだった。
凄く気になっちゃって、逆に聞き入ってしまう位大きな鼻息に感心していた。

すると、今度は前方から「ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ」ちょっと間をおいて、「ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ」。

スポンサードリンク






「ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ」


ちょっと間


「ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ」


ちょっと間


「ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ」

ずっとこれ。
必ず「ボリ」が4回×2セット。
たくあんを食べてるのかなと思ったんですが、降りる時に確認したら、お姉さんがじゃがりこ食べてました。

「ボリボリボリボリ」

「ムーーーーー、フーーーーー」

「ボリボリボリボリ」

「ムーーーーー、フーーーーー」

「ボリムーー、ボリフーー」

「ムーーボリ、フーーボリ」

静かながらも、賑やか。
最初はイラっとしたんだけど、最後の方はちょっと面白かったな。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村