読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

禁煙をしてから3年経った。しようと思った理由とか、禁煙の仕方とかを振り返る

スポンサーリンク

昨日で禁煙をして3年経ちました。

禁煙しようと思った理由

 

値上がりで価格が上がった

昔は、会社の机に灰皿を置いてタバコが吸える環境だったので1日2箱半くらい吸っていましたが、そんな喫煙者には夢のような環境がいつまでも続く訳も無く、喫煙室でタバコを吸わなくてはならなくなり、各フロアに喫煙室があった時は少し減って1日1箱ちょっと、さらに喫煙室が社内に1カ所になってからは行くのが面倒になり1日1箱行かないくらい、3日で2箱くらいになっていました。
3日で2箱だと30日で20箱。
その当時吸っていたタバコは確か440円だったので8800円ほどタバコ代に掛かっていた事になります。
1年だと10万円ほどですね。
これがちょっともったいないのでは無いかと思いました。

 

煙草を吸う理由が分からなくなってきた。

1日の煙草の吸い方ってだいたい決まってます。


起きてまず一服。
朝食後。
電車に乗る前。
会社に着いてまず一服。
会社ではイライラしたり、面倒な事が起きたら随時(笑)。
帰りの電車の駅で。
帰宅後まず一服。
夕食後。
その後寝るまでに気がついた時。

みたいな感じです。
これって煙草が吸いたいんじゃ無くて、ただ機械的に条件反射のように吸ってるだけだなと思いました。
つまり、煙草を吸いたくて吸ってるわけでは無いのでは?、と思い始めたんですね。

自分も何か頑張ってやってみないとダメなんでは無いかと思った

子供がスポーツやっているのですが、高校入学の為に家を離れて、たまに連絡が来た時に話を聞いてたりしてると、親バカですから家を出て寮生活で頑張っているなぁと思ったりします。
頑張れよ!っていつも言ったんですが、ふと、子供は頑張って努力しているのに、自分は何かしているのかなと思い。
自分も頑張って何かしてみようかと思いました。

 

禁煙する事を自分で決定するまで

以上のような事を思いながらも、まあよくありがちな、来月からね(^^)とか思いながらダラダラ吸ってたんですが、誕生日が来たらホントにやめて煙草を吸わない人生をスタートさせようと思いました。ちょっと大袈裟ですが(笑)

禁煙を決意してからの禁煙の仕方

禁煙外来は使わない

今は禁煙外来なる物があって、保険も適用されるようで、友人の中にも禁煙外来で禁煙に成功した人が居ます。
ですが、今回は自分が頑張る事、言い換えると苦しみに耐える事が目的でもあるので(笑)禁煙外来は見送りです。もちろん、お金も掛かりますしね。

 

 

禁煙へ向けて

初期-頑張るけどあんまり頑張らない

誕生日から禁煙する事にしましたが、誕生日前日まで普通に吸って次の日からピタッとやめるのは絶対に無理だと思ったので、1ヶ月ほど間から少しずつ減らしていきました。たまには減らない時もあってもOK!吸いたい時もあります。
最初の10日くらいの初期は減らそうと心の中で思うくらいでした。
減った本数もそんなに多くありません。
3~4本程度減った位でしょうか?

 

中期ー前日の本数を記録して必ず前の日より少なくする

そろそろ、本腰を入れて減らさないとまた、来月から!になりそうなので少しずつ厳しくして、吸った本数を記録して次の日にはその本数以下にするようにしました。
帰宅後の思いついた時の一服とか優先順位の低い喫煙から減らして行きます。
食後の一服は優先順位が高いので、まだ残って居ます(笑)
この頃になると、煙草吸うのを我慢する行為が実際に出てくるのでちょっと厳しくなりました。「あ~、煙草吸いたいっ!」と思う時が出てきます。
最後の10日になる前には7本から8本くらいに減っていたと思います。

 

後期~誕生日直前ー煙草を吸うと言う概念を無くすw

この時期になると苦しいですが7,8本でなんとか我慢できるようになっていました。
ここから毎日1本ずつ減らしていけば誕生日には間に合うのですが、結構きつかったです。取り敢えず、朝起きてすぐの一服はしないようにして、家では夕食後から寝るまでで1本しか吸わないようにしました。

会社でも、煙草が吸いたくなった時に、「あ、自分は煙草を吸わない人だったんだ」とか、「あれ?俺って煙草吸ったっけ?」とか「煙草ってなんだろう?」と思うようにしてました(^^)

おかげで、誕生日前日には家では0本、会社で2本くらいまで減らせていました。

 

誕生日以降~

残念ながら、誕生日にピタッと0にすることは出来ませんでした。
誕生日から2日、午前1本、午後1本が続き、その後2日間、午後1本の日があって、誕生日から5日目にやっと1日1本も吸わない日を迎える事が出来ました。
煙草を吸うと言う概念も結構減っていて、煙草を吸いたいと思う時もある事はあるけど、我慢できるようになっていました。

0の日が1日2日と続いて行くと、それが継続出来ている喜びになってたまに来る吸いたい欲求に打ち勝つ事が出来ます。

1週間くらい経った時、ふと思い立って、1本だけ煙草を貰って吸いました。
立っていられないくらい、頭がクラクラして口の中が嫌な感じになって胸焼けのような気分の悪さになり、煙草はホントに吸えないなと思ってこれ以降今まで吸っていません。最後に吸って気持ち悪くなったのが良かったのかも知れません。

 

 

禁煙から3年経って

今の状況

煙草を吸わなくなって3年経ちましたが、今は吸いたいと思う事は全く無いです。
でも、「こういう時に煙草を吸うと美味しいんだよね~」って思う時がありますね(^^;)
煙草を吸っている人をちょっと、うらやましいなとも思います。
なんだろう?他の人はまだ頑張っているのに、自分は諦めちゃったなって感じもありますね。きっと吸い続けて居たかったのかもしれません(笑)

よく、煙草をやめると食事が美味しくなるとか言いますが、自分はそんなに変わりませんでした。

お金は確かにタバコ代分使わなくなりましたが、その分ちゃんと何かに使ってるんですね。計算によると1年で10万円溜まって、3年なので30万あるはずなんですが、全然ありません(> <)

 

煙草をやめて、良かった事

家族が喜ぶ。
服が煙草臭くなくなる。
やれば出来る感が味わえる
全席禁煙の時の「え~っ!マジかよっ」が無くなる。

煙草をやめて悪かった事

仕事をサボれない。

 

まとめ

本当によっぽどの事が無い限り、もうこの先煙草を吸う事は無いと思います。
やめて良かった事もありますが、まあ、吸ってても良かったのかなとも思います。
世の中は愛煙家にとても厳しい状況になっていますが、吸っている人は頑張って吸い続けて欲しいと思いますね(笑)


煙草をやめようと思っている人に、ほんの少しでも参考になれば、嬉しいです(^^)

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ         にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村    にほんブログ村