雨止んで人傘を忘る事なかれ主義

いろんな事をダラダラと

「本当にあった怖い話」と「レンタルビデオ100円」

スポンサーリンク

もう遙か昔ですが、大学入学で田舎から出てきたばかりの頃、友達もそんなにいないので、週末は同郷の友達と家でワイワイと言うのが多かったのですが、ビデオでも借りに行かないか?と言う話になるわけですよ。

DVDじゃないですよ、ビデオです(笑)

今では、DVD借りに行くと言えばTSUTAYAとかGEOとかですが、その時はまだチェーン店じゃないレンタル店も有りました。

その時借りに行ったのは、家の近くにあった、「レンタルビデオ100円」と看板に書いてあるお店。
個人でやっていそうな、看板も手書きのお店でした。
こんなレンタルビデオ屋があるんだよって事で、面白半分で行ってみたんです。

置いてあるビデオも、これ見る人あんまり居ないんじゃないの?という物が多く、それで100円なんだな、となんとなく納得してました。


そんな感じなので、あんまり見たいビデオも無かったんですが、せっかくなんで友人達と相談して3,4本見繕ってレジに行くと、900円だったか、1200円だったかと言われました。
値段は忘れちゃいましたが、「レンタルビデオ100円」ではない値段です。


あれ、一本100円なんじゃないですか?との問いに

あ、それお店の名前です

との答え(笑)


えーーーーっ!と思うのと、なるほど!と感心したのを覚えています。


で、フジテレビで放送してる「本当にあった怖い話」。

今日放送されますが、これは「本当にあった怖い話」をドラマ化した番組なのか、「本当にあった怖い話」という名前の番組なのか、どっちなんでしょうね?
どっちでも怖いことには変わりは無いので1度も見たことがありません。

今日も見ませんよ。